2017年4月1日

保湿力の高い化粧水を探すこつとは

保湿力の高い化粧水を選ぶ時には、何を基準にして選ぶのがいいのでしょう。

まず、言うまでもありませんが、保湿成分が配合されている物を選ぶようにしましょう。この場合はセラミドやヒアルロン酸などが配合されている物がお勧めです。またこういう成分は、ある程度配合されていないと効果が出ません。そこそこ配合されている物は、やはりそれなりの値段ですので、その点に留意して選ぶようにしましょう。

また特にセラミド入り化粧水の場合は、ヒト型セラミドを配合した商品を選びましょう。

セラミドにもいくつか種類がありますが、このヒト型セラミドというのは保湿力が高く、成分表示に、セラミド1、あるいはセラミド2などといったように、番号が振ってあるのですぐわかります。

ヒト型セラミドには1から5までがありますが、保湿力が高い物を探すのであれば、特に1から3までのセラミドが入った化粧水を選ぶようにします。特にセラミド2が配合されている物は、かあんり高い保湿力が期待できます。

それから、肌を乾燥させる成分入りの化粧水は、できるだけ避けるようにします。たとえばアルコール類やビタミンC誘導体なのです。

アルコール類は肌の引き締め、ビタミンC誘導体は美白やアンチエイジングに効果がありますが、同時に肌を乾燥させる成分でもあります。特に美白目的などで、ビタミンC誘導体が配合された化粧水を使いたいという時は、乳液やクリームに、しっとり系の物を使うようにしましょう。保湿力の高い化粧水は効果が期待できるためおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です